肌の乾燥

乾燥した肌は、油分だけでなく水分も不足しています。かゆみを伴うときは血行が滞っていることも考えられます。入浴やマッサージで血行を促し、精油を使った手作りの化粧品で皮脂のバランスを整えてあげましょう。クリームは入浴後の肌につけるのが効果的。
唇の荒れにはリップクリームを就寝前に小指でやさしくらせんを描きながら塗るようにします。

おすすめの精油

入浴

全身浴の場合は、ラベンダー4~5滴です。38~40度のぬるめのお湯に精油を入れ、ゆっくりとつかって血行を促します。乾燥による肌のかゆみをおさえるためにも血行を促すことが必要。ラベンダーの精油には炎症をおさえてかゆみを防ぐ効果があります。

ローション

イランイラン2滴+マカデミアナッツオイル30mlを使用します。材料をよく混ぜ合わせます。これは保湿効果に優れたローションになります。コットンか手のひらにローションを取り、顔やからだのかさつきが気になる部分に、なでるように塗ります。

クリーム

ボディークリーム、ゼラニウム3滴+キャロットシードオイル5ml+ホホバオイル10ml+ビーワックス3g+ローズウォーター5ml。リップクリーム、ラベンダー、ゼラニウム、サンダルウッド3gを使用します。
唇は、本来精油を使えない部分なので、ごく低濃度で作ります。荒れがひどいときは、クリームを塗ったあとラップで覆って5分ほどパックをするとさらに効果がアップします。

肌の乾燥」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 肌が脂っぽくててかってしまう | アロマテラピーの効能・効果

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください