ゼラニウムの特徴と作用、注意点


ほのかにローズの香りがする、甘くフレッシュな芳香のゼラニウム精油の原料は、アフリカ原産の植物ペラルゴニウムです。ペラルゴニウムは700以上の種類があり、そのなかでもP.odorantissimumとP.graveoelensの精油がアロマテラピーで使われています。P.odorantissimumは、かすかにリンゴのような香りを放つこともあります。苦から、傷口や肌のさまざまなトラブル、さらには下痢、腹痛の治療に利用さてきました。
殺虫効果があるので虫よけにも効果があります。また、成分がローズに似ていることから香水や石鹸にも用いられます。

心への作用は、緊張をやわらげて、こころを明るく高揚させます。不安やストレスを緩和させます。

体への作用は、ホルモンの働きを調整するので、生理痛や生理不順、更年期のさまざまな症状の改善に役立ちます。利尿作用もあり、体内の毒素を排出して、むくみなどの予防にも効果を発揮します。

肌へは、アルコール成分を少し含み、皮脂のバランスを整えるので、どんな肌タイプにも使えます。殺菌作用があり、にきびにも有効です。湿疹ややけど、しもやけを好転させます。

注意点は、敏感な肌には刺激をおよぽすことがあります。妊娠中は使用を避けます。
>>>ゼラニウムの精油一覧はこちら。

ゼラニウムの特徴と作用、注意点」への6件のフィードバック

  1. ピンバック: 情緒不安定 | アロマテラピーの効能・効果

  2. ピンバック: 心が切なく、悲しい | アロマテラピーの効能・効果

  3. ピンバック: 車酔い 時差ぼけ | アロマテラピーの効能・効果

  4. ピンバック: しみ、くすみなどの肌の症状 | アロマテラピーの効能・効果

  5. ピンバック: 虫さされ、虫よけ | アロマテラピーの効能・効果

  6. ピンバック: 香りのヘアケア | 香り効果

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です