あわててパニックになる

突然のひどい緊張、驚きや恐怖、哀しみでこころにショックを受けたとき。あるいは、やるべきことや仕事がたくさんあって頭の中がパニックになってしまったとき。バタバタと慌てたり、こころを閉ざしてしまったりすることがあります。
急にこうした状態に陥ったときには、精油を含ませたハンカチの香りをゆっくり吸い込んでみましょう。
自分の好きな香りでもいいですが、動惇や混乱を鎮めて精神のバランスを整える作用のある精油なら、より効果的です。
また、しばらく時間をかけて、ゆっくりと落ち着いて、気持ちの整理をすることもおすすめします。
あまりくよくよ考えずに、前向きで楽しいことを想像したり、誰かに悩みを相談するのもいいでしょう。ちょっとした気分転換でよい方向に向かうこともあります。
身もこころもリラックスできるように、部屋の中を模様替えしたり、夜はゆっくりと香りのよいお風呂につかるのも効果的です。ゆっくり部屋の掃除をしてから落ち着く、精油やハーブを置くといいでしょう。

芳香浴

ハンカチにラベンダーの精油を1~2滴しみこませる。ハンカチに精油を落として香りをかぎます。自分への信頼感を強める効果のあるネロリやサンダルウッドをブレンドしてもいいでしょう。また、ドライハープのラベンダーの花をひとつかみハンカチに包んでポケットに入れておくのも同じ効果があります。寝室に置くのも効果的です。

入浴

手浴の場合は、イランイラン+サンダルウッド各2滴を使用します全身浴の場合は各4滴を使用します。
イライラをすぐに鎮めたい、すぐに気持ちを落ちつけたいときは、手軽な手浴がおすすめです。お湯の中で両手を軽くもみほぐします。また、全身浴なら38~40 度くらいのぬるめのお湯に精油を加えてから、ゆっくり入り深呼吸をしてゆっくり香りを鼻から吸い込みます。

マッサージ

ネロリ1滴+ラベンダー3滴+サンダルウッド2滴+ホホバオイル30mlを使用します。マッサージオイルを両手になじませたら、手のひらで手の甲全体を軽くさすります。
次に、緊張をほぐす効果のあるツボを親指で押しながら手のひら全体をゆっくりともみほぐしていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください