食べ過ぎで胃がだるく不調

アロマ

現代人は、大半の人が食べ過ぎですが、おいしい食事を目の前にすると、体重は気になっても食べたい欲求はなかなかおさえられません。
ついつい食べ過ぎて苦しくなり、後悔する…というのが定番です 。
こんなトラブルには、消化を促進させてすっきりとさせる働きのある精油やハーブが役立ちます。吐き気をもよおすときはペパーミントの香りで芳香浴を。胃が張って苦しいときは軽いマッサージやハーブティーが効果的です。

おすすめの精油は?

芳香浴

ハンカチにしみこませて使う場合は、ペパーミント1~2滴を使用します。胃のむかつきや吐き気がするなど気分が悪いときは、ハンカチやティッシュペーパーにペパーミントの精油を1~2滴落として香りをかぐと楽になります。横になれれば横になり、ゆっくりとM胃を休めてあげましょう。気分も回復します。

マッサージ

ラベンダー3滴+ローズマリー3滴+ホホバオイル30mlを使用します。マッサージオイルを作り、おへそを中心に右まわりにやさしくさすります。第三者にマッサージをしてもらうときは、背中もさすってもらうといいでしょう。

ハーブティー

ペパーミントまたはジャーマンカモミールを飲みます。食べ過ぎ、飲み過ぎたときは、消化を促進させるペパーミントやジャーマンカモミールのハーブティーを飲みます。少し冷ましてもおいしく飲めます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください