寂しく孤独感でいっぱい

誰にも理解してもらえないとき、信頼のおける人や恋人と逢えない夜、自分ひとりがからまわりしてしまうとき… 。こうしたときのなんともいえない淋しさや孤独感は、できるだけ気持ちを明るくするようにして消してしまいましょう。また、自分に自信をつけるような香りを身につけたり、気分転換のために、ストレッチ運動や入浴後のマッサージを取り入れてみてはいかがでしょう。

おすすめの精油

芳香浴

オイルウォーマーを使用する場合には、 イランイラン2 滴+スウィート トオレンジ3滴です。火の温かさを感じながら、憂うつな気分をリフレッシュさせる香りを拡散させて楽しみましょう。また、素早く元気になりたいなら、鎮静作用と気分を明るくする作用のある上記<のおすすめの精油を1種、お湯か水を入れたマグカップに1滴落として香りを吸い込んでみましょう。

入浴

全身浴の場合は、ジャスミン2滴を使用します。38~40度くらいの、少しぬるめのお湯に精油を加え、入浴します。花の精油は豪華で贅沢なバスタイムを演出し、気持ちが明るくやさしくなります。

マッサージ

イランイラン2滴 口- ズウッド2滴+ベルガ モット2滴+ホホバオイル30mlを使用します。マッサージオイルを使って顔のマッサージ(をしましょう。相手がいる場合は、背中を中心にからだ全体をやさしくさすってもらいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください