スウィートオレンジの特徴と作用、注意点

アロマ

柑橘系ならではの、甘くフレッシュな香りのスイートオレンジの精油は、オレンジの果皮を圧搾して抽出します。オレンジは、食品としても馴染みの深いもので身近です。同じオレンジの木の花と葉からはネロリ、プチグレンの精油が採れます。ギリシャ神話のなかで、女神アフロディーテにささげられた黄金のリンゴとは、じつはオレンジだったといわれます。
少なく高価だったため、ヨーロッパでは17世紀まではほとんど使われることはありませんでした。その後、オレンジの精油はうつ病、心臓疾患、腹痛などの症状に活用され、誰からも好かれる香りは不眠症の改善にも役立っています。

心への作用としては、オレンジの香りは落ち込んだ気分を明るくして、不安や緊張をほぐします。リフレッシュしたいときや、からだにエネルギーを与えたいとき、眠りたいのに眠れないときにおすすめです。

心への作用は、消化器系の調子を整えるので、腹痛や胸やけ、食欲不振に有効。便秘と消化不良には希釈したオイルで腹部のマッサージが効果的です。

肌には、収れん作用があるので、キャリアオイルやクリームに混ぜてフェイシャルマッサージをすると肌が元気になります。

注意点は、刺激を感じることがあるので、キャリアオイルとブレンドする場合も低濃度にしてブレンドします。使用後6時間は日光に当たらないように注意します。

スウィートオレンジの精油一覧

4 thoughts on “スウィートオレンジの特徴と作用、注意点

  1. ピンバック: 便秘 | アロマテラピーの効能・効果

  2. ピンバック: 冷え性 | アロマテラピーの効能・効果

  3. ピンバック: 食欲がない | アロマテラピーの効能・効果

  4. ピンバック: アロマの基本 | 香り効果

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください