幸せいっぱいな気持ちを持続させたい

特別な結婚記念日や、うれしいことがあった日。この気持ちをずっと持続させたい。余韻に浸っていたい。そんなときは、自分の中の気持ちを高揚させて安定させる工夫をすると「幸福感」を長く感じていることができます。
たとえば、部屋の中に彩りの美しいポプリを置いたり、香りをつけたリースを飾ったり。ただ気持ちを高めるだけではなく、穏やかに安定させる効果のある精油を使うのがポイントです
。また、時間を長めにとって、少し贅沢なお風呂にゆったりと入るのもいいでしょう。バラやラベンダー、ジャスミンなど花の香りを漂わせたお湯の中で全身をリラックスさせて、幸せな気分を持続させましょう。

おすすめの精油は?

芳香浴

リースは、スイートオレンジ2滴+ジャスミン1滴を使用します。リースにつけたサシエに精油で香りをプラスして、部屋の中に飾ります。壁やドアにかけたり、テーブルの上やベッドサイドに飾ってもいいでしょう。
約1ヶ月香りは続きますが、香りが薄れてきたらサシュにまた精油を落とせば再び使えます。

入浴

全身浴の場合は、ジャスミン+イランイラン十ラベンダー1滴を使用します。こころをウキウキさせて、気持ちを安定させる働きのある精油がおすすめです。38~40度くらいのややぬるめのお湯に精油を加え、全身をリラックスさせて入浴。バラの花を浮かべて贅沢感を演出するのも効果があります。こうした視覚からの満足感も大きく作用します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください