気分が沈んで落ち込む

恋人や夫婦の間でケンカをしてしまったり仕事で大きな失敗してしまったなど、どんよりと気分が落ち込んでいるときには、気持ちを明るく前向きになる工夫をしてみましょう。「子供だまし」と思われるかもしれませんが、何かワクワクするようなことを想像したり、自分の好きなことに目を向けるといった、前向きな気分転換が必要です。
気持ちを高揚させるような効果のあるローズマリーやベルガモットなどの精油をブレンドしたインセンスを焚いて、ゆらゆらと昇る煙を見ながら香りを楽しむのもおすすめです。
自信や積極性を与えてくれる精油を使って入浴するのも効果的です。さらに、勝利のシンボルである月桂樹の葉を浮かべると、元気を与えてくれる効果も倍増します。
また、精神のバランスを整える効果のあるハーブ入りのサシュを作り、身につけておくと、ほのかな香りが気分転換に役立つでしょう。

こんなときにおすすめの精油は

芳香浴

インセンス、 口- ズマリー、ベルガモット、イランイラン、ジャスミンのいずれかを選ぷ。インセンスは火をつけると瞬間的に香りがたつので、即効性があります。自分で作るのもおすすめです。サシェはガーゼの中にハープを入れて作り、バッグの中にしのばせて、ときどき香りをかいでみましょう。

手浴

ジャスミン・ベルガモット各1滴好みで月桂樹の菓を加えます。
洗面器に40~42度くらいのやや熟めのお湯を入れ、精油を落とし、好みで月桂樹の葉を浮かべます。お湯が冷めるまでの約15分程度、両手首の上までつけておきます。お湯の中で手をもみほぐすと、より効果的です。

マッサージ

イランイラン3滴+ ラベンダー2滴+ ローズマリー1満+ ホホバオイル30mlを使います。マッサージオイルを手にとり、手のひらで、手の甲全体を軽く押しなでるようにマッサージします。親指で指のつけ根から指先までらせんを措いたあとで、手のひら全体を親指でもみほぐします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください