花粉症

アロマ

春先になると花粉情報がテレビから流れるほどポピュラーになった花粉症。目のかゆみや充血、鼻水や鼻づまり、くしゃみなど症状はさまざまですが、その不快感はいうまでもなく、ストレスもたまります。
花粉症患者数は急増しており、スギ花粉症だけで1500万人以上、日本の花粉症総人口は2000万人以上、5人に1人は花粉症ともいわれ、今後も増加することが予想されています。

精油はアレルギーに対する抵抗力を補い、ストレスを解消して気持ちを穏やかに鎮めるのに効果的です。外出先ではすっきりとする香りの精油をハンカチに1滴落として吸入すると、鼻づまりやのどのいがらっぽさがやわらぎます。部屋の空気を浄化して心地よい気分を保つならアロマライトでの芳香浴を。火を使わないので安心して眠れ、朝の目覚めを爽快にします。

おすすめの精油は?

芳香浴

アロマライトを使用する場合には、ユーカリ+ペパーミント各3滴を使用します。
ハンカチに精油をしみこませて使う場合は、ユーカリまたはペパーミントを1~2滴使用します。
アロマライトで、鼻水や鼻づまりに効果のある精油の香りを部屋に拡散させます。外出中に鼻がムズムズしてきたらハンカチに精油を落として香りをかぎます。症状の回復に役立つ精油を携帯していれば、どこででもすぐに不快感を緩和できます。

入浴

全身浴は、ユーカリ4~5滴を使用します。38~40度のぬるめのお湯に精油を入れて、ゆっくりと入浴します。ユーカリの香りが鼻水や鼻づまりを緩和。ストレスも解消し、花粉症に対する抵抗力も高めます。

ハーブティ

ハーブは、 エルダーフラワー、ヒソップ、ペパーミントがおすすめです。ハープは単品でもブレンドしていいでしょう。インフルエンザの特効薬ともいわれるエルダーフラワーはアレルギーを緩和させる働きをもちます。継続して飲んで抵抗力をつけるようにします。

花粉症をサプリで改善したい場合はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください