シダーウッドの作用

ウッディーでややオリエンタル調のドライな香りは、緊張や不安を取り除いたり、軽減するのに役立ちます。寺院では薫香として古くから利用されてきました。
気管支炎やせきの症状を緩和させ、にきび、皮膚炎、脱毛症に効果を発揮します。緊張をほぐす作用がありますのでリラックスできます。
妊娠中の使用は控えます。代表的な作用は、強壮作用、殺菌消毒作用、殺虫作用、鎮静作用などです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください