メリッサ(レモンバーム)の作用

フローラルベースの甘いレモン系の香り。パニックなどを起こした場合に沈静作用で穏やかに明るい気分へ導きます。
心臓の弱い人やぜんそくに効果を発揮します。また、女性の生理を正常にして生理痛を和らげますが妊娠中や敏感肌への使用は控えます。主な作用は、強心作用、解熱作用、健胃作用があります。

メリッサ(レモンバーム)の作用」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: ストレスがひどい | アロマテラピーの効能・効果

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください