サイプレスの特徴と作用、注意点

さわやかでスパイシーなすっきりとした香りが特徴です。サイプレスは、円錐形をした丈の高い木で、腐朽しっらい材質から、かつては十字架が作られるときに使ったという言い伝えもあります。ギリシャの島々の庭園と墓地でなじみが深く、キプロス島はこの木が崇拝されていた島として命名されました。また、古代ギリシャではサイプレスを浄化のために薫香として焚き、呼吸器系症状の治療に使ったといいます。その香りはせきや気管支炎、のどの腫れを楽にすることで知られ、精油は子供の百日ぜきを治す薬剤の成分として利用されてきました。

心には鎮静作用があり、おしゃべりで興奮しがちな人、イライラしがちな人には怒りをやわらげて気持ちを落ちつかせる作用があります。

体には、体液のバランスを整えて出血、重い生理、発汗の抑制、とりわけ足の発汗過多に有効です。ホルモンのバランスを整え、更年期のつらい症状をやわらげる作用があります。

肌には、体液のバランスを整えて、肌の衰えを防ぐ効果があります。収れん作用があるので汗をかきやすい脂性肌に向きます。女性に多いセルライトにも有効です。

注意点としては、高血圧の人は使用を避けます。生理の周期を正しくする働きがあるので妊娠中は使用を控えます。

サイプレスの精油一覧はこちら。

サイプレスの特徴と作用、注意点」への6件のフィードバック

  1. ピンバック: 筋肉痛 | アロマテラピーの効能・効果

  2. ピンバック: せき、喉の痛みや風邪のうよな症状 | アロマテラピーの効能・効果

  3. ピンバック: しもやけ | アロマテラピーの効能・効果

  4. ピンバック: 汗の臭い | アロマテラピーの効能・効果

  5. ピンバック: むくみをとりたい | アロマテラピーの効能・効果

  6. ピンバック: 消臭、防虫 | アロマテラピーの効能・効果

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.