水虫

治りにくく、やっかいな水虫は抗菌作用の強い精油やハーブで感染源となる菌を除去するkとで解消します。。症状がやわらいでも皮膚の深部では菌が生きているので数週間はお手入れを続けます。ティートリーの原液か、カサカサしている場合は浸透しやすいクリームを爪のまわりまでていねいに塗ります。足浴も効果的ですが、終わったあとはタオルやドライヤーで乾かして指の間に水気を残さないように注意します。

おすすめの精油

  • ティートリー…菌と消毒作用に優れ感染症を防ぐ
  • ラバンジン…強力な殺菌効果をもち菌の繁殖を防ぐ

足浴

ハープでセージ5g+タイム3g+ラベンダー2gを使用します。洗面器にハープを入れて熱湯を注ぎ、5~10分待ちます。水を加えて温度を調節したら、くるぶしまで足を浸します。お湯が冷めない㌦ように差し湯をしながら5~10分続けます。

精油の原液を塗る

原液は、ティートリーを使用します。原液を綿棒の先につけて患部に塗ります。殺菌と消毒作用に優れるティートリーは、傷口やただれ、やけどを緩和したりデオドラント効果があることでも知られています。

クリームを塗る

ティートリー2滴+ラバンジン1滴+ホホバオイル10ml+カレンデュラオイル5ml+ビーワックス3gを使用します。
クリームを作ります。ピーワックスとキャリアオイルを混ぜながら湯煎で溶かし、クリーム容器に移して混ぜながら冷まします。クリーム状に白くなったら精油を加えてさらに混ぜます。これをカサカサしている患部に擦り込みます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください